ごあいさつ

理事長あいさつ

日々進化する子どもたち。

『無限の可能性を信じ、自身と意欲をもって未来を生きる子どもを育てる』それが私共の使命です。

子どもの可能性は大人が決めるものではありません。それがたとえ親であっても。

  • 「様々なものや人との出会いや経験を通して好奇心や探求心をもつこと」
  • 「目的に向かって挑戦し、多少の困難を乗りこえたときの達成感や自己肯定感を味わい前向きな思考を身につけること」
  • 「創造的な思考力や表現力を身につけていくこと」

これらの学びが身につくための最良な環境、それが『星鈴保育園』でありたいと心から願っております。

木村 正子

園長あいさつ

平成31年4月1日付で、兵庫県明石市明南町に星鈴保育園が開園となりました。
開園前から想像以上のお問い合わせをいただき、既存園の電話がひっきりなしに鳴るという日もございました。

明石市は待機児童数が全国トップクラスということもあり、子どもの将来を何よりもまず考える私どもからすると、一人でも多くの子どもたちの受け入れができるということは、保育園冥利に尽きると考えております。

認可保育園とは、「地域に開かれた、明るい、学びのある」場所であると考えております。
保護者様と私ども園の職員との関係が良好であるからこそ、子どもたちにとって居心地がよくなります。

星鈴保育園をお考えになられるにあたっては、私どもに遠慮なく質問いただき、信頼感につなげていただいたうえで、大切なお子様をお預けください。


星鈴保育園アメブロ